menu

【スーパー限定】庶民やけど買い物する時、値札は見ない方がストレス減って幸せ感じる話。

2022年8月20日

Life

Designed by macrovector / Freepik

先に言っておきますが別にお金持ちではないです笑。

スーパーで食品買う時くらいのレベルの話で服とか買う時はしっかりと確認しますよ。笑

食品スーパー(あくまでここ限定ですw)では買い物するときは値札は特にきにせず買い物してますが、ぼくは性に合ってます。

収入的には会社員時代のほうがいいですし、一般的な平均年収くらいやと思います。
参考:年収1,100万もらえた会社を退職した理由と4年経った現在の感想。

昔は「あっこっちの方が2円安いやん」とか細かく見てた時もあるんですけど、
・細かくチェックし最安でコスパよく済んだ買い物
した時と、
・値段を気にせず食べたいと思ったものを買う買い物

を天秤にかけたときに、僕は後者の方がストレス感じませんでした。

今日は賛否ありそうですけど、そんな話がテーマです。

「食べる事」が好きだから食にストレスを感じたくない

僕は物欲が全然ないんですけど、その代わり「食べること」にすごい幸せを感じます。

一番好きなのは夕食ですね。

嫁さんがつくってくれたご飯に、お酒をゆっくり飲むのが大好きです。

もちろん外で飲みに出て美味しいもの食べるのも大好き。
(いつか価値観が同じ読者さんとも飲みたい)

だから、自分が幸せを感じる「食」に関して過剰にお金を気にしたくないんです

あと、安い方をえらぶと味もそれなりで、まずいことが多い

スーパーくらいなら目ん玉飛び出るようお会計にはならない

ゆってもスーパーなんでべらぼうな金額の違いはないです。

例えば醤油とか味噌とか調味料で言えばいろんな種類が陳列してあっても、基本的にはある程度の相場があるので、だいたい「〇〇円」前後くらいて想像つくじゃないですか。

この商品だけ、他に比べて1000円以上高いみたいなことは滅多にないんですよね。

調味料だとせいぜい数十円〜200円くらいの差が多いかな。

これがアパレルショップだとジャケットひとつとっても相場が数千円〜数万円とすごい差があるんで、そりゃもうまっさきに値札チェックです。笑

心が寂しくなるし

食べる事が好きなのに、一個一個「あっこっちの方が2円安い」とか手に取るもの一個一個お金を気にするのが嫌で、なんか個人的には心が寂しくなります。

「こっちの方が◯円安いな。。でもこっちの方が美味しそうやし。どうしよ…」

て数十円のために長いこと悩む時間ももったいないし(昔はめっちゃ悩んでた笑)、たったの数十円のために俺ちっさ・・・と感じてしまうわけです。

あと「選んで決断する」って行為は結構脳が疲れるので、余計なリソースをさかずにすみます。

たまにむっちゃ高いときがある

買い物終わって、家で買ったものだしてたまたま値段が目に入った時に「えっこの鶏肉ばり高いやん」みたいなケースもたまにはあります。笑

そういう時はだいたい時期じゃないフルーツを買ったりとか、地元が産地の商品でちょっと生産コストかかってるような商品だったりしますね。

まぁたまにあるくらいなので、そんなに気にしてません。

もともと値段が高いものはそりゃもちろん見る

大トロとか、鰻食べたいな〜って時は「いくらくらいかな〜」って見てますよ。

鰻はほんと高いですよね。僕が住んでるところ田舎で川に鰻いるので釣って食べようかとたくらんでおります。

小さい金額なら気にしない方が楽

人によって小さい金額ってのは差があるかと思いますが、あんまり細々気にしてたら疲れちゃうので僕は気にしません。

と、いう感じで僕がスーパーで買い物するときに値札みない理由を書いてみました。

今回は以上です。ではでは。

Follow Me!

Aji ろぐろぐみー筆者

フリーのWeb屋
詳しいプロフィールはこのページで色々書いてます。Twitterもやってます。コメント頂けると陸に上がった魚のようにピチピチ喜びます!

関連記事

コメントはこちらからどうぞ

プライバシーポリシーはこちら
また、コメントはこちらで承認の作業を行うまでは表示されません。ご了承ください。

CAPTCHA