menu

卒業した高校に呼ばれて仕事の話してきたら校長が熱い人だった。

2022年10月30日

Life

どうも、Aji(@LoglogMe)です。

先日僕が卒業した高校から職業紹介みたいな話をしてほしいと依頼をもらって学生さんたちとお話ししてきました。

別に講演みたいな大袈裟なものではなくて、卒業生が十数名来てて在校生がグループに分かれて興味ある職業の話を聞きにいくみたいな感じの授業の一環ですね。

実際に話をしたのは十数人くらいの少人数です。

声かけて頂けることに嬉しさを感じたり、16年ぶりに校舎に入って懐かしさを感じたりと楽しい体験をさせていただきました(^^)

校長先生が熱心な人で、人としての魅力を感じた。

開始前にOBへの全体挨拶として校長先生が一言挨拶してくださったのですが、自分がイメージしてた校長先生とギャップがありました。

簡単な挨拶だけどこんな感じ。

最近の在校生は荒れた子も少なくとてもいい子ばかりです。
反面、アグレッシブさが物足りなく、もっと貪欲になってほしい。

AIに仕事を取られつつある社会に教育現場はとても恐ろしさを感じている。
だから、生徒さんには常に新しい情報をとりにいくアグレッシブさと行動力がほしい。

今日はきっかけを与えるような刺激ある話をしてほしい。

といったような話をしてくださって、
年配の校長先生からAIというワードが出てきたのにもちょっとびっくりしました。笑

僕の勝手なイメージの校長先生↓
「出世もしたことだし後は定年まで問題を起こさず逃げ来るか〜。」
みたいなイメージ(超失礼)笑

全国の校長先生、ホンマスイマセン。

というか僕がもし公務員だったらそうなっちゃいそうです^^;

公務員てどんなに頑張っても制度上、給与が決まってるしそんな環境下でちょっと話しただけなのに熱意が伝わるなんて、久し振りにカッコいい人に出会ったなと思いました。

生徒さんめちゃくちゃ大人しかった。

まぁ年頃の高校生が初対面の人にそうそうペラペラ喋ることはないですがめっちゃ大人しかった。笑

いま現在は就職はしておらずフリーでPC1台で仕事したり、TwitterとかInstagramのようなSNSをメイン媒体にして仕事が成立してることなどを話してきましたよ。

普通科の高校は「進学して就職する」ていう概念がほとんどなので、いろんな選択肢をもってもらえたら嬉しいですね〜。

おわりに

また青春したくなった。

Follow Me!

Aji ろぐろぐみー筆者

フリーのWeb屋
詳しいプロフィールはこのページで色々書いてます。Twitterもやってます。コメント頂けると陸に上がった魚のようにピチピチ喜びます!

関連記事

この記事へのコメント

コメントはこちらからどうぞ

プライバシーポリシーはこちら
また、コメントはこちらで承認の作業を行うまでは表示されません。ご了承ください。

CAPTCHA