menu

大した用事じゃない電話。すまんメールで頼む。

2022年8月26日

Life

Image by storyset

僕は電話さんがめっちゃ苦手です。いや、むしろ嫌いです。

子供と遊んでる時だろうと食事中であろうとコーヒーを飲んでリラックスしてる時だろうと、とにかくいつでもズカズカと土足でこちらの時間を奪いにくるのでもうちょっと礼儀正しい人(機械)になってほしいです。

怒りの矛先を向ける先がなく解決策もないので今回の記事は単なる愚痴となるので共感できる人のみ読み進めてください。笑

電話のここがイヤ①:ドキッとする

シンプルにドキっとさせらるのがイヤ。

美味しいお酒とご飯を楽しんでる時に「プルプルプル」となって余韻を壊されることの不快感たるや、、。

電話っていい知らせもあれば悪い知らせ(クレームなど)もあるからね。

仕事オフモードの時に悪い知らせだった時はほんとに電話さんが嫌いになる瞬間。。

緊急性はなく後回しにできる事だったとしても、子供と遊んでる時・美味しいご飯食べてる時に余計な考え事をさせられるのがストレス オブ ストレスです。

小心者なので悪い知らせじゃなかったとしても鳴った瞬間に「なに?なんの知らせ?」とドキドキしながら電話に出ないといけないの。

ちなみに僕が電話さんを苦手になったはたぶん、前職の影響です。

以前、住宅営業やってたので、その時はお客さんから休みでもいつでも電話かかってきてて、

・補助金の書類出し忘れてた!
・お客さんの要望を現場に伝え忘れてた!

なんて事があったらすぐに数十万円単位の損失がお客さんなり会社に発生するので、気をはってないといけないんですね。

あとお酒飲んでる時に電話用・かつ対お客さん用に話し方のスイッチ替えないといけない点とか。

僕が電話が苦手になったのは確実にここだろうな〜と思います。

電話のここがイヤ②:記録に残らない

「スイマセン、忘れてました」

電話でなにか受けたのち、数日後に僕が大抵言わないといけないことです。笑

電話って記録に残らないのですぐメモとらないと忘れちゃうんですよね。
言った言わないの原因にもなるし。

メールとかチャットツールなら記録に残るので(それでも忘れることあるけど)

僕の記憶力の無さはなかなか凄まじく、どれくらい無いかというと5歳の息子と神経衰弱ガチでやっても勝てないくらいです。笑

電話のここがイヤ③:ズカズカと入り込んでくる

電話は仕事で使う以上さすがにサイレントモードにはできないのでそうすると、「プルプルプル」かマナーモードで「ブーブー」と相手が根負けするまで永遠になり続けるからどうしても気をとられて対応しないといけなくなりますよね。

もうこれはまさに土足で踏み込んでくるやつですよ。笑
わかる?電話さん、あなたにゆってるよ。

電話のここがイヤ④:大抵はたいした用事じゃない

電話に出るまでにそんな思いを馳せながら、いざ出てみると大抵は大した事ない報告や連絡なのでその都度「できたらメールで送ってくれます?」

と言ってます。

うそです、思ってるだけです。
言いてぇぇええ。

妥協の対応策を紹介するよ

電話を使わなければいけない頻度は職種によりけりですが、僕の場合の対応策を紹介します。

仕事用携帯を分ける。

プライベートの携帯が鳴るのはいいの。
イヤな知らせなんてほぼ無いので鳴ってもドキッとしないし大丈夫。
むしろ友達から飲みとか遊びのお誘いならハッピーです。

これが会社とプライベート一台のスマホにしちゃうとまた「ドキッ…!仕事?遊び?どっち?」問題がでちゃうので。

だから2つもの携帯持つのはミニマリスト的には嫌だけど、必須なのです。笑

極力電話しない(出なかったらかけ直しがくるのでw)

なるべくかけません。笑

メールで送ればメールで返事がくる確率が高まりますので。

最後に

電話さんのことたくさん否定したけど、こっちもすぐ返事聞きたい時はズカズカ電話して利用してます。

ごめんね。笑

これからもどうぞよろしくお願いします。

Follow Me!

Aji ろぐろぐみー筆者

フリーのWeb屋
詳しいプロフィールはこのページで色々書いてます。Twitterもやってます。コメント頂けると陸に上がった魚のようにピチピチ喜びます!

関連記事

コメントはこちらからどうぞ

プライバシーポリシーはこちら
また、コメントはこちらで承認の作業を行うまでは表示されません。ご了承ください。

CAPTCHA