menu

靴磨きは自分磨き。靴を磨くと自分も変わる理由

Life

靴を磨くとビジネスシーンではトクします。

なぜかというと靴を磨ける人ってほとんどいないから。

いまドキってした人は多いはず。

僕は最近ではほとんど革靴を履く機会がなくなったんですけど、スーツで仕事をしている時は毎日靴を磨いていました。

会社員時代の靴

正直に言うと僕も売れない営業マン時代の時は履きつぶすタイプの人間で汚い靴を履いてました。

靴を磨くようになってからは自分に自信がついて内面も変わり収入もどんどん増えていきました。

靴を磨くと自分が変わる。どういう関係があるのか?

というわけで今日は靴磨きについて話していきます。

靴を磨けば自分が変わる

靴を磨けば自分の内面も変わります。

なぜかというと理由は大きく2つ。

靴が姿勢を決めるから
靴が性格を決めるから

靴が姿勢を決める

靴がキレイだと自然と姿勢がよくなります。自分に自信が持てるので胸を張って歩く。

同じスーツを来ていても猫背の人と、姿勢がいい人では見え方が全く違います。

ぼくはわりと猫背の姿勢なんですけど、スーツを着ると勝手に姿勢がよくなります。

たぶんこれは靴のおかげ。

靴が性格を決める

靴は性格を変えます。

靴を磨けばキレイ好きになる

  • 靴がキレイなのにカバンの中身がぐちゃぐちゃだと気になって仕方なくなる。
  • 靴がキレイなのにデスクの上がぐちゃぐちゃだと気になって仕方なくなる。
  • 靴がキレイだとサイズの合ってないないシャツを着る事が恥ずかしくなる。

靴をキレイにすると勝手にキレイ好きになっていくんですね。

僕はよく片付いた状態のキッチンとか部屋をSNSにアップするので、SNSを通じてブログをよく読んでくれている人は、僕のことを「キレイ好き」って印象を持っている方も多いかも。

いまの僕を作ったのは靴の影響は大きいです。

煽り運転をする人は靴が汚い

煽り運転をする人は例外なく靴が汚いです。

そういう人の行動と服装って違和感ないですよね。

「あ〜そういう事しそうな身なりだわ」っていつも思います。
(靴までは見えない事が多いですけど靴と服装は連動するのでたぶん汚い。)

煽り運転動画でスーツ姿で身なりがキレイな人は見た事ないです。

もしかしたら煽り運転するような人も、スーツを着ている時はそういった行動はとらないかもしれません。

それはスーツが「今はきちんとしないといけない時」ていう意識が無意識につくってくれるから。

場のパワーも加わるとなおさらです。高級ホテルで「怒鳴りちらかしてる人」っていないですよね。「今はきちんとしないといけない時」ていう意識がより強く働くから。

車の運転時は場のパワーはないから、自分の服装が行動に現れちゃいます。

靴が服装を決めて、服装は自分の行動に影響します。

安い靴は高い

靴は消耗品として1万円くらいの靴を毎年1回買い変えてはくと、30年で靴代に30万円使うことになります。

3万円くらいの靴を選べば靴底メンテを2〜3年に一回するだけで一生はけます。

手入れすればするほどアンティーク家具のように味がでて愛着もどんどんわいてくる。

高ければいいってもんじゃないですけど、いい靴はやっぱり高いです。

一生履くつもりで可愛がれる金額がぼくの中では最低3万円からかなと思ってます。

これは人によって違うと思うので、自分が「消耗品でどうせ履き替えるし」から「この金額を出すならずっと大事に履きたいな」って思える額が靴を選ぶ時の最低金額です。

エグゼクティブは100%靴を見る

靴なんて気にしてないって人ももちろん沢山いますけど、エグゼクティブな人たちは100%靴を見ます。

その証拠にそういう人たちに会うと100%の確率で「靴がキレイですね」って言われました。

汚かったら「靴汚いな〜」って思われるだけです。

ビジネスマンならこんなもったいない機会損失ないですね。

ちなみに僕は仕事でスーツ来てる人に会えば、靴は見ます。

「靴が汚い=仕事できない」とまではいかないけど

「靴がキレイ=仕事が丁寧」な可能性は高くなるから。

もし迷ったら靴がキレイな人を選ぶ

もし二人の営業マンから甲乙つけがたい提案を受けたとすると、提案された内容以外の何かで決めることになります。

  • 気遣いができる
  • 清潔
  • 時間を守る
  • 約束を守る
  • 連絡がマメ
  • 会話があう

などなどいろんな決めて要素があるわけですが、その中のひとつに「靴がキレイ」は入る可能性があります。

入らないかもしれないけど選んでもらえる確率をわずかでも上げていくのがビジネスマンのやることなのかなと。

靴をキレイに保つコツ

靴をキレイに保つコツは、2日続けて同じ靴を履かないことです。

革靴は毎日履くと急速に痛みます。一回履いたらしっかりと休ませてあげましょう。

ぼくは4足をローテーションして履いてたので同じ靴は月に5回しか履きません。(今はお別れして2足だけ)

年間でも60日しか履いてないので毎日同じ靴を履いてる人とはこれだけで圧倒的に差が出ます。

月に5回しか履かないと、そんなに汚れないから手入れも逆に楽です。

こういう風に考えると靴が自分に及ぼす影響って大きいと思いませんか?

靴を消耗品から一緒のパートナーに変えましょう。

靴磨きの道具を持っていないという方は下のセット品がおすすめ。

これ、55%OFFで最強コスパです。

おわり。

Follow Me!

Aji ろぐろぐみー筆者

フリーのWeb屋
詳しいプロフィールはこのページで色々書いてます。Twitterもやってます。コメント頂けると陸に上がった魚のようにピチピチ喜びます!

関連記事

コメントはこちらからどうぞ

プライバシーポリシーはこちら
また、コメントはこちらで承認の作業を行うまでは表示されません。ご了承ください。

CAPTCHA