menu

PILOTのボールペン、グランセを使った感想。結論:めちゃいい。

2022年9月11日

Life

どうも、Aji (@LoglogMe)です。

今日はぼくが実際に購入してよかったPILOTのグランセというボールペンのご紹介。

仕事でボールペンをよく使う人ならわかると思うのですが、、。

大切な書類をボールペンで書こうとした最初の第一文字!!

その一角目!!を書く時に文字がかすれる….!!

くそ…2度書きするか….!?

といった経験をされたことがある方もいらっしゃるのでないでしょうか。

ボールペンを仕事で使うときは書き心地はもちろん、用途によっては見た目も大切になってきます。

ぼくは前職で使うことが多くて、特に契約時に名前を書いていただく書類は見た目重視で4〜5万くらいのボールペンを用意しておりました。

このボールペンはお客様にご契約いただく時専用で用意しているので、僕は一度も使ったことがないんですよ。

と言いながら立派なペンケースから高級なボールペンを出すと、喜んでもらえたものです。笑
(満足度を上げるパフォーマンスでやってました)

おいおいたっけぇボールペンを紹介する気かと思われたあなた。
ご安心ください。(どうか、離脱しないで)

今日紹介するのは比較的リーズナブルかつ、それなりの高級感(ここ大事)があり、かすれない(もっと大事)油性ボールペンの紹介です。

グランセ普段使いとしても良し、お客さんに使ってもらうのも良しな万能ボールペンなのです。

PILOTの油性ボールペン、グランセがおすすめな理由

PILOTの公式サイトからグランセのラインナップを確認できます。

書き初めがかすれない

僕が気に入ってる点はここ!

いろんなボールペンを使ってきましたが、グランセは全くかすれないんですよ。

一番かすれやすい最初の書き出しもバッチリです。

いつどのタイミングで書き始めても最高のパフォーマンスで文字を書かせてくれます。笑

これはインクの問題なので高くてもかすれるペンはかすれちゃいます。

インクの粘土が低くなると書き出しがかすれにくいんですけど、油性ボールペンは粘土が高いことが多いのでほとんど油性ボールペンはかすれます。

油性でありながら低い粘度を実現しているのがこのグランセなのです。

水性ボールペンはほとんどが低粘土だけど水に弱いし滲みやすいので僕は使いません。
(契約書のような大事な書類には使えませんね)

高級感もある

手に持つとずっしとしていて重厚感があります。

女性向けなエレガントなデザインもでてるみたいですね(値段は11,000円とちょっと高め)。

グランセは真ん中あたりをひねると、芯が出る回転繰り出し式タイプ。そこそこの身だしなみをしてるのでお客様仕様にも十分使えます。

スーツ着て営業やってる方はお客さんの前で上の方をカチカチして出すタイプのボールペンはまじで辞めたほうがいいです。

お客さんは決して口に出さないですけど残念に思う人もいますからね。

価格帯が手頃

価格帯は5,500円〜11,000円とお値段も手頃。

僕が使ってるのは5,500円の品番:BGRC-5SR-Bというタイプです。

シンプルなデザインです。

僕はボールペンをまぁまぁな頻度で紛失してしまうタイプだったので、数万円の高いボールペンを無くす度にショックを受けへこんでおりました。笑

5,500円なら最悪無くなってもまぁまだ立ち直れる範囲(へこむけど)かなという点でもかわいらしいやつ。

終わりに

ボールペンは使ってみないとわからない事も多いですが、PILOTのボールペン、グランセはまじでおすすめです。

他に持ってたペンは全部手放しましたが、ミニマリストになってもこれだけは残してます。

Follow Me!

Aji ろぐろぐみー筆者

フリーのWeb屋
詳しいプロフィールはこのページで色々書いてます。Twitterもやってます。コメント頂けると陸に上がった魚のようにピチピチ喜びます!

関連記事

コメントはこちらからどうぞ

プライバシーポリシーはこちら
また、コメントはこちらで承認の作業を行うまでは表示されません。ご了承ください。

CAPTCHA