menu

FXで負けなくなる方法

2022年12月18日

Life

どうも、Aji(@LoglogMe)です。

最近は子供の付き添い入院であんまり仕事ができなかったのと、本業が楽しくてそっちの方に没頭してて久しぶりのブログ投稿です。

で、今日は久しぶりにFXについて書こうかと。

僕はFX歴8年くらいでここ2年くらいは海外口座でボーナスを使ったトレードをメインにやってましたが、国内口座に戻ることにしました。

理由は海外口座の大手で有名なGemforexがいきなり資金ロック・口座凍結するという日本の証券会社じゃ考えれない事を強引にやったので大きい資金を預けるのはリスクだなと思い海外口座は退散です。

レバレッジの高さやボーナス制度はほんとに魅力的なんですけどね。

国内口座は海外口座に比べてレバレッジが低いのと、ボーナースを利用したトレードができないので戦略・立ち回り方が全く変わってきます。

ぼくは今年海外口座で血迷った戦略をとって大敗しました。笑
がそれを除けば年単位で負けたことはありません。
参考:FXで400万円溶かしました。

国内と海外両方経験しましたけど、全然別物ですね。

前置き長くなりましたが、もしあなたが「FXで勝てない・負けてる人」だったらまずこの記事のことを実践してくだい。

FX歴8年の僕が自信を持っておすすめしますが、「負けてる人」は確実に脱却できます。
( 説得力ないですねw)

リスクリワードを同じ比率にすればランダムエントリーでも負けない

具体的にどうするかというと、リスクリワードを同じ比率にしてトレードし続ければランダムエントリーでも負けません。

まじで適当にトレードしても負けません。

相場は上がるか下がるかしかないので、ランダムエントリーでも勝率50%
100円が101円になる確率と、99円になる確率は50%で同じですね。

一応説明しますがリスクリワードとは一回のトレードでとる「損失」と「利益」のことで
100円でロングして
損切り幅1なら99円で損切
利確幅1円なら101円で利確

これを守ると損もしないし利益もでない(スプレッド負けのみ)状態になります。

国内口座だとドル円スプレッドが0.2pipくらいなのでランダムエントリーで100回トレードしても20pipしか負けないのです。

最初は確率の偏りが出ますがトレードすればするほどだいたい50%に落ち着きます。

ちょっと例を出しますね。

リスクリワード50pip : 50pip トレード回数100回の場合

勝率50%のケース
勝ち50%×(50pip)+50%×(50pip)=0pip
スプレッド経費100トレード×0.2pip=20pip
100トレード合計=-20pip

勝率51%のケース
勝ち51%×(50pip)+49%×(50pip)=100pip
スプレッド経費100トレード×0.2pip=20pip
100トレード合計=+80pip

勝率55%のケース
勝ち55%×(50pip)+45%×(50pip)=500pip
スプレッド経費100トレード×0.2pip=20pip
100トレード合計=+480pip

ロット1万通貨でトレードしてたら勝率55%で4,8000円増えますね。

リスクリワード比率を変えても結果は同じ

リスクリワード比率を1:1から1:2、1:3と変えていっても勝率が変わるだけで同じ結果になります。

1:2(損切50pip 利確100pip)の場合
ランダムエントリーで勝率33.3%で±0円に落ち着く。

1:3(損切50pip 利確150pip)の場合
ランダムエントリーで勝率25%で±0に落ち着く。

どんな比率にしてもリスクリワードを固定しさえすれば資金は減らないし、±0円ラインの勝率より1%優位性のあるトレードするだけで銀行利息よりはいい結果になりますよ。

スキャルピングは注意が必要

リスクリワード比率は変えてもだいたい結果は同じなんですがスキャルピングはスプレッドコストが高くなるので注意が必要です。

スキャルピングでリスクリワード比率 5pip:5pipの場合

勝率51%のケース
勝ち51%×(5pip)+49%×(5pip)=10pip
スプレッド経費100トレード×0.2pip=20pip
100トレード合計=-10pip

狙う値幅が小さいと5pipに対して0.2pipのスプレッドコストでも4%にもなるので、勝率51%でも負けます。

狙う幅が50pipだとスプレッドコストは0.4%まで下がりますね。

なので僕は自然と損切幅が広くなるデイトレ〜スイングくらいでトレードしてます。

海外口座はスプレッドでかいのでスキャルピングはまず勝てないです。

結論:たった1%でも勝率を上げればTOTALで勝てる。

リスクリワード比率を固定というルールを守れば「移動平均線より上ならロングしかしない / 下ならショートしかしない」ていうルールだけで1%以上の優位性がでて勝てます。笑

とりあえず負けてる人はやってみてください。

ちなみに僕の経験上100回もやらなくても20~30回くらいのトレードで勝率は50%に落ち着きます。

何年やってても3連敗、4連敗する事なんてザラなので20〜30回くらいを回して期待値がプラスになってるかを考えるといいですよ。

初心者の人はだいたい3連敗くらいですぐ心折れて、手法探しの旅に出ますからね。
(ぼくもそうでした笑)

自分のトレードの期待値を計算できるシートつくってますのでよかったらこちもの記事もどうぞ。
参考:【無料配布】スプレッドシートでFXのトレード記録シートを作りました。

Follow Me!

Aji ろぐろぐみー筆者

フリーのWeb屋
詳しいプロフィールはこのページで色々書いてます。Twitterもやってます。コメント頂けると陸に上がった魚のようにピチピチ喜びます!

関連記事

関連記事はありません。

コメントはこちらからどうぞ

プライバシーポリシーはこちら
また、コメントはこちらで承認の作業を行うまでは表示されません。ご了承ください。

CAPTCHA